帰宅時のご挨拶

家人の帰宅時、玄関先まで 出迎え「 おかえりなさい。お疲れ様でした。今日も、ありがとうございました。」と その労を ねぎらう。「 あなたは、今日 どんな一日でしたか?」と、家人が聞くので、「 あなたのお陰で 楽しい 1日を 味わえたのよ。ありがとうございます。」と、感謝の気持ちを 伝える。

 

TVをつけ、ストレッチが 始まる。家人が、右や左に揺れる。屈伸運動である。仰向けになり、腰を 伸ばす。まだ まだ 何やら続いていく。いつものルーティン。

 

時間によっては、私の夕飯は 終わっていることもある。

家人の夕飯の準備が 整っているのに、体操が 終わる 気配がない。一心に 身体を 整える 家人を見て、本当に 素晴らしい と 思う。

 

私は、しみじみと「 帰宅してくれて ありがとうございます。あなたが 帰ってきてくれて、本当に 嬉しいです。あなたと 結婚できて 良かった。私は、運が 良いわ。とても ついている。良かった。」と 言ってしまう。

 

しばらくすると、夕飯を いただきながら「 私も、あなたと 結婚できて 良かった。相思相愛だね。」と、家人。

 

ふたりの笑顔が、行ったり 来たり ・・・

 波動が 高まり 波紋のように どこまでも 広がっていく・・・

 

当たり前のことなど 何も 無い。

私にとっては、朝起きること・食事ができること・家人と話すこと等 すべてが 奇跡なのである。

 

湧き上がってくる感謝が、口から こぼれる幸せを かみしめて、先に 進んで 行く。 ありがとうございます。