丹田呼吸をマスターすると

今朝、家人が 出勤するとき 玄関先で ガタガタしていた。

 

私は、「 どうしたのですか?」と 問いかける。

 

状況を説明する家人の顔が 固くなっている。体の動きが 妙に ぎこちなくなっている。

 

ハプニングを察した私は、自然に 呼吸を 整える。

 

そして、そのピンチを救うには 何かの道具が 必要であることを 認知した。

 

その道具は、必ず この家の何処かにある と 確信した私は、手近にあった物で 試してみる。

 

残念。これでは無いらしい。やはり 1発目で 決めることは むつかしかった。

 

形状の違う物を探して、あれこれ 試してみる。

 

家人は 半ばあきらめ気味で 弱音を 吐いている。

 

大丈夫!必ず できる!と、私は 自分に 集中する。

何故なら、問題には 答えが 付いているのだから。

 

試すごとに アイデアが 湧いてくる。

いろんな道具を 試す私は、素早く 動き回る。

答えに近づく感じで ワクワクしてくる。

 

そして、時間は 少し経っていたが、その問題は ある道具を使って 見事に 解決された。

 

その瞬間、家人とふたりで 声をあげ 手を取り合って 喜んだ。

もちろん 満面の笑顔である。

 

自分の答えと繋がる 丹田呼吸をマスターすると、問題が 起きても 直ぐに 解決できる。

何の不安も 心配も 無い 喜びと感謝のエネルギーで 満たされる。

 

本日は 朝一番から テンションが上がる出来事に 恵まれた。この波動を さらに 高めていきたいものである。 ありがとうございます。