かけがえのないプレゼント

昨日、ある個人商店さんで 買い物をした。馴染みの店員さんは、熱い情熱を お持ちの方である。

いつものように 好みの商品を選んでいると、何故か 店内の雲行きが 怪しくなってきた。

 

私は それを察知し、ゆっくりと 呼吸を整える。

 

丹田を意識し、丹田呼吸を繰り返す。

口から 深く 息を吐いて 、鼻から ゆるやかに 吸っていく。そこに 集中をする。

 

2~3呼吸すると 自分の波動が 高まるのが感じられた。

どんな時も 自分に 集中することができるようになったことを感じて、私は 嬉しくなった。

 

すると、まるで 集中豪雨のように 荒げた声の大雨が 降ってきたのである。

店内のお客は 私 ひとり。

店主の声が ダイレクトに 響いてくる。

 

状況は よく つかめないけど、私の鼓動が かなり 早くなっている。

心臓が びっくりして、心が 苦しくなってくる。

でも、支払い前だから、何処にも動けない。身体が 固まってくる。

 

目を閉じて さらに 丹田呼吸に 集中していく。

 

しばらくすると、相手が 静かになったので 私は すかさず 言った。

 

「 声が とても 怖いですよ。私、心臓が バクバクして 飛び出してしまいそうです。」

 

ゆっくりと 落ち着いた声で 伝えた。

 

すると、その方は 頭を下げ「 怒ったように聞こえたのなら、ごめんなさい。」と言った。

 

そして「 相手のことを思って 話しても、伝わらないことがよくあるの。その時、どうしても声が 大きくなってしまうわ。どうしたら良いのでしょうね? 」と、私に問いかけてきたのである。

 

私は、「 無理に 話なんて しなくていいですよ。一生懸命に伝えようとすると、苦しくなっちゃいます。あなたが 毎日 楽しくしていたらいいんです。そしたら、楽になって 自然に 伝わるんじゃないかしら?」と、話した。

 

心配な人がいる という話題に 変わったので、私は 一言だけ 伝えた。

 

「 人は みんな幸せになる為に 生まれているから、大丈夫ですよ。」

 

その言葉は、お店の中に 波動として 拡がっていった。

 

日々、いろんな出来事が 起きてくる。突然 土砂降りの雨に 降られたり、まるで 修行のように 滝に 打たれる体験をする。心地良いそよ風に 吹かれたり、心ときめく出会いに 恵まれることもある。

 

どれも 幸せに 進むための かけがえのないプレゼントである。

 

心底 そう信じられた瞬間から 、私の人生の流れは 本当の幸せに 向かっていくようになった。自然な笑顔で さらに 進んでいく。 ありがとうございます。