丹田呼吸

 

雲の上は いつも 青空

 

波の下は いつも 穏やか

 

 

目を閉じて 心の中を 静かにします。

 

背中の筋を伸ばして 足の裏を床につけ 丹田に 両手を重ねます。

 

丹田を押し込みながら 口から ゆっくり 細く 長く 吐いていく

口をつむって おなかを緩めると 自然に 鼻から入ってくる

 

吐いて・・・

吸って・・・

 

吐くとき 心の中のよどんだエネルギー にごったエネルギーが すべて 吐き出される・・・

吸ってくるとき 自然界の無色透明なエネルギーが 私たちの中を 満たしてくれる・・・

 

は い て・・・

 

す っ て・・・

 

集中して 丹田呼吸を行うと、数回 繰り返しただけで 純粋なエネルギーで満たされていきます。こころの中が ふんわりと やわらかくなって、からだも じんわりと 温かくなっていきます。

 

雲の上は いつも 青空

波の下は いつも 穏やか

 

丹田呼吸を きわめていきます。 ありがとうございます。