感謝の波紋

「 感謝あふれる毎日 」を 過ごしていると、私は いつも 「 穏やかな幸せの海 」に いて「 ありがとうございます。おかげさまなのです。」と いう言葉が 口から こぼれ出てくるように なりました。何が起きても 何を言われても その中に 取り込まれず、少し 離れたところから 自分を 見つめています。客観的な姿勢でいるので いつも 冷静で いられます。

 

先日、日常生活の中で ある方から 苦情のお話を されました。少し 上気したその方は、スパイスの効いた言葉遣いで まくし立てていらっしゃいます。料理に 香辛料が必要なように、私の 寛いでいるひとときの中にも 絶妙なアクセントが 生まれてきます。私は しばらく 何も言わず、その方の様子を 感じながら 相槌を 打っていました。

ひと段落したところで、私は「 ありがとうございます。よく 話して 下さいましたね。私は、いつも あなたのおかげで ここに こうして 居られるのですよ。あなたには、本当に 感謝しているのです。何かあれば また 教えて下さいね。」と 言っていました。

その人は 怪訝な顔をされ、少し 間を置いてから「 お礼を 言われるほどじゃないですよ。でも、そんな風に 思ってもらい 良かったです。ありがとうございます。」と、感謝のお返しが 返ってきました。

 

「 自分から 出した波動 」が、ブーメランのように 戻ってきます。私は、「 感謝の波紋が 広がる世界 」で さらに エネルギーを高めていきます。 ありがとうございます。