入静を極める

今月17日 本部の松山先生による 名古屋セミナーが開催されました。その後初めて 昨日 名古屋会場での気功教室を 行いました。先生が セミナーで「 入静を極める 」というタイトルで お話されましたので、私も 教室の中で その大切さを お伝えしました。

 

気功教室では 開始前、入室された方から「 入静 」に入っていただきます。軽く目を閉じて 掌は上向き 身体の力を抜いて ゆっくり 鼻からの呼吸をしていただきます。「入静」を行うことで、外向きの意識が内向きの意識に変わっていきます。

『 起床時より 私達が いかに 外向きの意識で 生活をしているのか? 』『 外からの情報を判断する過程で、どれほど 自分のエネルギーが 消耗されていくのか? 』『 自分の内側に「 自分だけの答え 」がちゃんとあること 』『 入静状態を暮らしの中に取り入れることで、エネルギーが高まること 』『 自分でも気づかない才能が 目覚めてくること 』など、私の体験を交えながら にこやかに お話させていただきました。

 

終了時、ある方が「 入静は、大切なのですね。教室のメニューを もっと 深めたくなったので、早く 来てもいいですか? 」と、嬉しそうに おっしゃいました。私は、「 もちろんいいですよ。会場を整えて お待ちしていますね。」と 微笑んで お答えしました。

 

気功クラブ たいようが 開催する どの教室も パワーアップし、ありがたいことです。その中心でいる私は さらに 進化をしていきます。 ありがとうございます。