夢のような一日

朝 早く起きて、私は 換気のために 窓を 開けます。ときには 『 満月のお月様 』と、ときには 『 輝く星々 』・『 凛とした 澄み切った風 』と ひとつになっていきます。何とも言えない 純粋なエネルギーで 満たされ、感謝の気持ちが 湧き上がってきます。ここから 私の『 今日 』という新鮮な一日が スタートします。

 

心を込めて お掃除をします。トイレ・浴室・洗面所など、水回りを  拭き上げていきます。どれひとつ欠かすことのできない これらのスペースに、謙虚な気持ちが あふれてきます。

 

キッチンに立つと、色とりどりの食材に宿る命と 自然に 向き合い、尊さが 込み上げてきます。掌を合わせ「 いただきます。」と 唱えるとき、 胸の奥が 熱くなってきます。

 

日常生活で起こる どの出来事にも 心が 揺れることなく、 後の展開が  楽しみになりました。それらの物事が、まるで 素敵な人からのプレゼントのようで、いつも 嬉しさで 満たされています。

 

一日を 終えるとき、充実感で いっぱいです。( なんとありがたい 夢のような一日だったのか )と、感動を 覚えます。そして、にこやかに 眠りにつくのです。

 

エネルギーを高める『 天空気功 』で、私は『 今 ある環境のすべて 』に 感謝できるようになり、『 未体験の世界 』に 誘われています。( さらに 上昇するべく 精進を していきたい )と 思います。 ありがとうございます。