こころのスキップ

1週間に3回は 何処かで 気功教室を 開催している私。

 

そこに 参加される方が、いても いなくても 私の波動は 高まっていく。 

 

エネルギーが 確実に 高まるので、身体も 心も 意識も 軽くなる。

 

幸せだけを感じる。

 

 

今、重力のおかげで 生活が 成り立っている現実であるが、何にでも 重みが かかってくることに 気付かない人が 多い。

 

身体の重みは 誰でも感じるが、心にも 思考にも 重みが 増していくのである。

 

疲れが 取れない。スッキリしない。イライラする。ストレスを感じる。( 今の状況をなんとかしたい。)と 切望する方もいる。

 

( どうしたら良いのか? ) と、心が  揺れて 途方に 暮れることもある。

 

沈殿物が、底に 溜まるように 波動が どんどん 重くなる。

 

問題が 雪だるま式に 大きくなっていく 。

 

 

天空気功では、

 

・身体と心をほぐす      ストレッチ

・養生気功法の              按法・摩法

・気を整える                  気功の型  3つ

・今と今までを手放す   丹田呼吸法

・本来の自分と繋がる   瞑想法

 

以上 70分のメニューを行うだけで、重くて たまらなかった波動を 一気に 引き上げることができる。

 

そこには、問題は 無い。

 

悩みは 消えている。

 

細かく 話をする必要もないから 気楽である。

 

『 幸せに向かう 本来の自分 』と繋がることで、自動的に 豊かになっていく。

 

 

だから、私の心は いつも スキップをしているように 軽くて 明るい。

毎日が、喜びと感謝の花吹雪に 包まれている。

どんな時も 満面の笑顔である。

天空気功を 極めて行く過程は、本当に 楽しい。 

 

本日 午後も、最高の波動の中で 気功教室を 開催します。 ありがとうございます。

 

 

 

ビッグウェーブに乗る 秘訣

朝 起きた瞬間、私は 勢いの良い エネルギーの高波に乗る。

サーファーのように 腰を落として、その ビッグウェーブを 乗りこなす。

すさまじい勢いに、胸が 高鳴る。

 

両手を広げ、目線は 遥か彼方の一点に 向いていく。

口角は 上がっている。

 

からだも 心も 軽やかで、大自然に 溶けていく。

風とひとつになり、波と融合をする。

 

一日中 一点を目指しているので、目に映るもの、起こる出来事、耳に入る情報に 振り回されることはない。すべてを、喜びと感謝の気持ちで 受け取ることができる。

何事も、試練ではなく 支援なのである。

私にとっては、どんなことでも 幸せに向かう 大切なステップなのだ。

 

その 豊かな高波に乗る秘訣は、起床時の瞬間に「 ありがとうございます。今日も 最高の一日です。」と、心を込めて 唱えることである。

乗り続ける秘策は、喜びと感謝の波動を 出し続けることである。

 

自分のエネルギーを 高めていくと『 ありがたいこと 』と『 感謝できること 』に 遭遇していく。そして、いつも 楽しくて たまらなくなる。もちろん、満面の笑顔である。からだも 心も 満たされていく。

 

本日も、最高のビッグウェーブに乗って 進化していきます。 ありがとうございます。

 

 

 

楽しい進化

昨日は、豊田市 高岡公園体育館 会議室にて 気功教室を 開催致しました。

 

 

メニュー開始前の入静から開眼すると、会場が キラキラと 明るさを増して 目を 見張る。

 

ストレッチ~養生気功法の按法・摩法を行い、気功法の型3つに入る。

 

私の声が 会場に 反響して ビブラートが 効いている。

 

目を閉じて その音色に乗ると、まるで 自分の中に 静かな宇宙があるような 心持ちになってくる。

 

立式静功法・・・大地の気では、両手を 下に 広げる。掌に 地球が 吸い付いてくる。

        採気では、両手を 横に 広げる。掌が フワフワ ビリビリする。

        天の気は、両手を 上に 広げる。その器に 天のエネルギーが降り注ぐ。

 

丹田呼吸法~瞑想に入ると、深く 深く 本来の自分と 繋がっている。

何のこだわりもなく 自由で 軽やかである。感謝しか 溢れていない自分である。

 

メニュー終了後、後片付けをし 参加者の方を見送ると、自然と 再度 瞑想状態になった。

その時 考えも 気持ちも動かない、ただ そこに在る感じを 体験した。

多くの人は、いつも 何かを 考えて 不足を 探している。心が グラグラと 大きく 揺れて、エネルギーを消耗している。でも、思考が 止まることで 満たされる 豊かさがある。私は、その豊かさに 包まれて 嬉しくなった。

瞑想から覚めて 目を 開けると、そこには 誰もいないけれど 私は 満面の笑顔であった。

 

本日は、知立市の個人宅教室がある。

さらに 深く 瞑想を 極めて行く中で、進化を 感じられることが とても楽しい。 ありがとうございます。

 

 

 

豊かな世界

誰もが オンリーワンであって かけがえのない存在。

 

あなたも 私も、隣の人も、向こうの人も・・・

 

彼岸花も 桔梗も、ナスも キャベツも、雲・雨・星・虫・動物・パソコン・テレビなども ひとつ ひとつ 全部 違う。

 

貴重で大切な宝もの。

 

エネルギーを 高めていくと、本来の優しさと 温かさが あふれ出してくる。

 

どんなものを見ても 何事が起きても 微笑んでしまう・・・。

 

豊かな世界を 進んでいきます。 ありがとうございます。

 

 

 

名古屋セミナーのご案内

10月 4日 天空気功の創案者である 松山喜代英先生が、名古屋国際センター 3F 第1研修室にて、13:30~15:30 気功セミナーを 開催されます。

心を 落ち着けて参加をしていただくと 波動が高まりますので、15分前までに入室して下さい。開場は13:00です。

 

名古屋で開催される数少ないセミナーで、ご縁のある方と お会いできるのを 楽しみにしています。 ありがとうございます。

 

 

 

第2回 気功教室の体験会

2日前の体験会の日に 急用で 欠席された方からの依頼があり、今月20日 日曜日14:30~15:40に 第2回目の体験会を 開催します。お仕事をお持ちの方には、最適のコースとなっています。

 

多くの方が、普段の生活で いろんなことを考えていらっしゃいます。良いか悪いか?好きか嫌いか?損か得か?不安や恐れ、人との比較、 評価を気にして 意識が 揺れています。また、いつも 成果を求められるので、緊張して 呼吸が 浅くなっており、自律神経が 乱れがちになっています。

 気功教室で 心と身体を 緩め、丹田呼吸法で 深い呼吸が できるようになれば、自律神経は整い エネルギーは 高まっていきます。私は、健康で 元気で 感謝があふれ、どんなときも 満面の笑顔で 一日を 過ごしています。

 

ご縁のある方と お会いできるのを 楽しみにしております。ありがとうございます。

 

 

 

体験教室のご報告

昨日 知立市 個人宅会場で、体験会を 開催致しました。

 

受付を済ませていただいてから、丹田呼吸法の説明を致しました。初めて参加されるときは、どなたも緊張されていらっしゃいます。私は「 メニューが終わった後 自分がどんな風に変わっているのか?を 楽しみにして 一緒に やってみて下さいね。なんとなくやってみる感じが いいですよ。」と 伝えました。

 

メニューが進むうち、参加者の方は、「 何だか楽しくなってきた。」と 笑顔になりました。心も 身体も 緩んだようで 私は 嬉しくなりました。

そして、最後の瞑想が 終わると 軽く 明るくなり、 エネルギーが 生まれ変わったように 上昇していらっしゃいました。

 

誰でも 心の中に いろんなものを ため込んで いらっしゃいます。でも、それをどうしたらよいのか? 以前の私には わかりませんでした。また、ためていることすら気付きませんでした。

この教室では、丹田呼吸法で 吐くとき、こころの荷物をすべて 手放すことが できます。吸ってくるとき、自然界の無色透明のエネルギーで 満たされていきます。手放せるから 満たされることができます。これを 繰り返すことで 軽く 明るくなり、希望に向かって 進むことができるのです。そして、いつも 感謝あふれる 穏やかな日常生活を 営めるようになります。さらに 充実した日々を送ることができるよう、 満面の笑顔で 進んでいきます。 ありがとうございます。

 

 

 

気功教室の体験会

9月6日 日曜日 14:30~15:40 知立市 個人宅にて 気功教室の体験会を 開催します。ご近所の方が 玄関先の『 気功教室のネームプレート 』を見て、「 気を整えたい。」と、申し込みをされました。もちろん、体験済みの方も 参加していただけます。こうして ご縁がつながれることを、嬉しく 思います。

 

気功クラブたいよう 個人宅の会場では、2間続きの和室+洋室を 使用しております。換気対策として 空気清浄機付きのエアコンを 2台 稼働しています。参加者の方々には、当日 検温してからの参加を お願いしております。

 

ひとつ ひとつの気功教室を 大切に 開催する度に 私は 軽く明るくなり、自分を 愛しく感じるようになっています。さらに 精進して、起こる出来事のすべてを パワーに 変えていきます。 ありがとうございます。

 

 

 

ありがたいプレゼント

自分から出る波動に いつも 責任を持つ。

 

 喜び・・・

 

 感謝・・・

 

 おかげさま・・・

 

 

すると、ありがたいプレゼントが 次々と 届いてくる。

 

「 生 」あるからこそ 体験できる すべての出来事に 尊さを 感じる。

 

満面の笑顔で しっかりと受け取って、進化して参ります。 ありがとうございます。

 

 

 

笑顔で進む

夏の太陽に負けない情熱を 常に 沸き立たせていると、

 

太陽の暑さの影響を 受けることはない。

 

 

涼やかな笑顔で 進んでいきます。 ありがとうございます。

 

 

 

満月のお月様

 本日、目覚めの瞬間に 満月のお月様が 目に 飛び込んできた。

あまりにも穏やかで 慈愛に満ちている お月様のひかりに、私は くぎ付けになる。

起き上がることも忘れて しばらく じっと見つめていると、月のエネルギーで 満たされる。心の中が ふんわりと膨らんで、何とも言えない温かさが あふれ出してくる。

 

私は、純粋なエネルギーのお月様に いつも 見守られている。

 

地球・自然界・雲・風・太陽・雨・虫・鳥・などのあらゆるものに、どれほど 支えられているのだろうか?

 

さらに 精進して、謙虚に 感謝を 高めていきます。 ありがとうございます。

 

 

 

ゆたかさの中で

いつも いつも 明るいひかりのエネルギーに 包まれている。

 

温かくて 軽やかで 自由な気持ちが あふれ出している。

 

生まれたときのように 純粋で、まっすぐな眼を 取り戻している。

 

すべてのものを喜び  あらゆるできごとに感謝する。

 

心の中は、静寂・・・

 

豊かさに 満たされている。

 

 

さらに 内に意識を向けて 進んで参ります。 ありがとうございます。

 

 

 

パワーアップした気功教室

しばらく お休みをいただいていましたが、6月より 気功クラブたいようの気功教室を 開催しています。充電期間に パワーアップしたので、その様子を お伝えします。

 

 

換気をよくするため、すべての窓を開け放して行う会場には、心地よい風が 吹き渡っている。

入静から目を開け 挨拶すると、すでに 明るく 純粋なエネルギーに 満たされている。

ストレッチを ゆっくりすると、身体が 気持ち良く伸びていく。

高岡公園体育館の会議室では 廊下に面する2つのドアも全開されているので、私の声が 何物にもさえぎられることがなく 何処までも 響き渡っていく。 

気功の型『 宝玉展開 』を行うと、丹田の前で 両手にいただく宝玉が 地球のように 大きく膨らんでいる。

『 龍雲手 』では 龍 そのものとなり、大空を 駆け巡っていく。

こころの器を広げて、大地・自然界・天から降り注ぐエネルギーを たっぷりと 受け取っている。

丹田呼吸~瞑想に入っていくと、そこは 静寂の世界。無限に拡がる豊かさに 満たされていく。

教室終了後、どなたも すっきりとして 柔和な 明るい笑顔になっている。

 

 

どんな状況でも 集中していれば、新鮮な発見ができ 楽しいものです。私は、波動を高める気功教室の指導員として 日々の幸せを実感しています。 誰もが 希望の灯をともして、明るく 微笑んでいく姿を とても 美しい と思います。

 

今月 7日 日曜日、名古屋国際センター 3階 第1研修室にて 13:30~ 本部の松山先生が 気功セミナーを 開催されます。( 次の名古屋セミナーは、10月4日 日曜日 同じ会場 同じ時間です。)ご縁のある方と 会場で お会いできるのを 楽しみにしています。 ありがとうございます。

 

 

 

ありがたい循環

昨日 降った雨で、地面が ぬれている。

太陽が 照ってくると、その水分が 蒸発して 空に のぼっていく。

 

山に降った雨は、川に流れて 海に たどりつく。その水が 蒸発して 雲になって 冷やされて、また 雨になって 大地に ふりそそぐ。

 

 私たちがはいた二酸化炭素を、森の木々・植物たちが 光合成で 酸素につくりかえてくれる。それを いただいて、私たちは また 二酸化炭素を吐き出す呼吸を 繰り返す。

 

 食事でいただくたくさんの命、ずっと回ってくれている地球、どこかから吹き渡る風、太陽の恵みなどの 循環する ありがたい 成り立ちの中で、私たちは 生かされている。

 

 いつも 忘れずに 感謝を高めて 精進していきます。 ありがとうございます。

 

 

 

丹田呼吸

 

雲の上は いつも 青空

 

波の下は いつも 穏やか

 

 

目を閉じて 心の中を 静かにします。

 

背中の筋を伸ばして 足の裏を床につけ 丹田に 両手を重ねます。

 

丹田を押し込みながら 口から ゆっくり 細く 長く 吐いていく

口をつむって おなかを緩めると 自然に 鼻から入ってくる

 

吐いて・・・

吸って・・・

 

吐くとき 心の中のよどんだエネルギー にごったエネルギーが すべて 吐き出される・・・

吸ってくるとき 自然界の無色透明なエネルギーが 私たちの中を 満たしてくれる・・・

 

は い て・・・

 

す っ て・・・

 

集中して 丹田呼吸を行うと、数回 繰り返しただけで 純粋なエネルギーで満たされていきます。こころの中が ふんわりと やわらかくなって、からだも じんわりと 温かくなっていきます。

 

雲の上は いつも 青空

波の下は いつも 穏やか

 

丹田呼吸を きわめていきます。 ありがとうございます。

 

 

 

新年のご挨拶

明けまして おめでとう ございます。

 

2020年、新しく生まれ変わった新年を 迎えられたことに

喜びと感謝の気持ちが あふれ出してきます。

 

笑顔の花が 満開に咲きみだれる 幸せな一年を

素直に 謙虚に 進んでいきます。

 

今年も よろしく お願い致します。