満月のお月様

 本日、目覚めの瞬間に 満月のお月様が 目に 飛び込んできた。

あまりにも穏やかで 慈愛に満ちている お月様のひかりに、私は くぎ付けになる。

起き上がることも忘れて しばらく じっと見つめていると、月のエネルギーで 満たされる。心の中が ふんわりと膨らんで、何とも言えない温かさが あふれ出してくる。

 

私は、純粋なエネルギーのお月様に いつも 見守られている。

 

地球・自然界・雲・風・太陽・雨・虫・鳥・などのあらゆるものに、どれほど 支えられているのだろうか?

 

さらに 精進して、謙虚に 感謝を 高めていきたく思います。 ありがとうございます。

 

 

 

ゆたかさの中で

いつも いつも 明るいひかりのエネルギーに 包まれている。

 

温かくて 軽やかで 自由な気持ちが あふれ出している。

 

生まれたときのように 純粋で、まっすぐな眼を 取り戻している。

 

すべてのものを喜び  あらゆるできごとに感謝する。

 

心の中は、静寂・・・

 

豊かさに 満たされている。

 

 

さらに 内に意識を向けて 進んで参ります。 ありがとうございます。

 

 

 

パワーアップした気功教室

しばらく お休みをいただいていましたが、6月より 気功クラブたいようの気功教室を 開催しています。充電期間に パワーアップしたので、その様子を お伝えします。

 

 

換気をよくするため、すべての窓を開け放して行う会場には、心地よい風が 吹き渡っている。

入静から目を開け 挨拶すると、すでに 明るく 純粋なエネルギーに 満たされている。

ストレッチを ゆっくりすると、身体が 気持ち良く伸びていく。

高岡公園体育館の会議室では 廊下に面する2つのドアも全開されているので、私の声が 何物にもさえぎられることがなく 何処までも 響き渡っていく。 

気功の型『 宝玉展開 』を行うと、丹田の前で 両手にいただく宝玉が 地球のように 大きく膨らんでいる。

『 龍雲手 』では 龍 そのものとなり、大空を 駆け巡っていく。

こころの器を広げて、大地・自然界・天から降り注ぐエネルギーを たっぷりと 受け取っている。

丹田呼吸~瞑想に入っていくと、そこは 静寂の世界。無限に拡がる豊かさに 満たされていく。

教室終了後、どなたも すっきりとして 柔和な 明るい笑顔になっている。

 

 

どんな状況でも 集中していれば、新鮮な発見ができ 楽しいものです。私は、波動を高める気功教室の指導員として 日々の幸せを実感しています。 誰もが 希望の灯をともして、明るく 微笑んでいく姿を とても 美しい と思います。

 

今月 7日 日曜日、名古屋国際センター 3階 第1研修室にて 13:30~ 本部の松山先生が 気功セミナーを 開催されます。( 次の名古屋セミナーは、10月4日 日曜日 同じ会場 同じ時間です。)ご縁のある方と 会場で お会いできるのを 楽しみにしています。 ありがとうございます。

 

 

 

ありがたい循環

昨日 降った雨で、地面が ぬれている。

太陽が 照ってくると、その水分が 蒸発して 空に のぼっていく。

 

山に降った雨は、川に流れて 海に たどりつく。その水が 蒸発して 雲になって 冷やされて、また 雨になって 大地に ふりそそぐ。

 

 私たちがはいた二酸化炭素を、森の木々・植物たちが 光合成で 酸素につくりかえてくれる。それを いただいて、私たちは また 二酸化炭素を吐き出す呼吸を 繰り返す。

 

 食事でいただくたくさんの命、ずっと回ってくれている地球、どこかから吹き渡る風、太陽の恵みなどの 循環する ありがたい 成り立ちの中で、私たちは 生かされている。

 

 いつも 忘れずに 感謝を高めて 精進していきます。 ありがとうございます。

 

 

 

丹田呼吸

 

雲の上は いつも 青空

 

波の下は いつも 穏やか

 

 

目を閉じて 心の中を 静かにします。

 

背中の筋を伸ばして 足の裏を床につけ 丹田に 両手を重ねます。

 

丹田を押し込みながら 口から ゆっくり 細く 長く 吐いていく

口をつむって おなかを緩めると 自然に 鼻から入ってくる

 

吐いて・・・

吸って・・・

 

吐くとき 心の中のよどんだエネルギー にごったエネルギーが すべて 吐き出される・・・

吸ってくるとき 自然界の無色透明なエネルギーが 私たちの中を 満たしてくれる・・・

 

は い て・・・

 

す っ て・・・

 

集中して 丹田呼吸を行うと、数回 繰り返しただけで 純粋なエネルギーで満たされていきます。こころの中が ふんわりと やわらかくなって、からだも じんわりと 温かくなっていきます。

 

雲の上は いつも 青空

波の下は いつも 穏やか

 

丹田呼吸を きわめていきます。 ありがとうございます。

 

 

 

新年のご挨拶

明けまして おめでとう ございます。

 

2020年、新しく生まれ変わった新年を 迎えられたことに

喜びと感謝の気持ちが あふれ出してきます。

 

笑顔の花が 満開に咲きみだれる 幸せな一年を

素直に 謙虚に 進んでいきます。

 

今年も よろしく お願い致します。